Medium

About Us

経営理念

“環境は自分たちで作る”を作れる人を増やす

※環境とは自分たちを取り巻く仕事の環境、やりがいも責任もポジションも待遇も仲間も。

経営方針

世の中に影響(社会の役立つ)を与える媒体を発信し続けること
出版社としてのスタイル(流儀)を持つこと
スタイルとミッションを持った媒体を発信し続けること

設立主旨

メディアの力で世界を変える意識を持って、それを実行しろ!!

メディアとしてのコア・バリュー

誌面には使命があると考えよ
情報に情熱をのせよ
志が誌面に宿る
自分本位ではなく受け手のことを考えよ
媒介としての影響力を発揮せよ
誌面を通して感動を届けよ

ミディアムとしてのコア・バリュー

型にはまるな独創的であれ
利益も大事だが、それ以上に何を成すかを重視せよ
できないことを並べるよりも、動きながら考えよ
いかなる仕事にも意志を持て
チーム精神を育てよ
常に考える! 常に考える! 常に考える! そして行動!
成長と学びを追求せよ
謙虚さを持ち続けよ
コミュニケーションを大切にせよ
仕事を楽しむ精神こそ、未来を切り開ける

※コア・バリュ−とは、ビジョンを実現する上で、我々の意志決定や
クライアント、社会、同僚との関わり方の指針となるもの。

会社概要

会社沿革

商号 株式会社ミディアム
創立 1988年10月31日
資本金 1,000万円
代表者 谷合 貢
本社 東京都港区西麻布2-22-5
電話番号(代表) 03-6427-4567

MISSION STATEMENT

メディアの力で世界を変える意識を持って、それを実行しろ!!

「雑誌の未来はミディアムにかかっている」

この出版界に蔓延する「ただ売れればいい。利益が上がればいい。2番煎じでもいい」は、ミディアムにはあってはなりません。雑誌の誌面には志が存在します。志を持つ、つまり理念の上に絶対的なオリジナリティを持って、なおかつ、社会的な使命感を持って、読者に、そしてそのシーンに、その業界に「影響を与える(社会的に役に立つ)媒体を作ること」。またそれを継続し、時代とともに生き抜くこと、そのことこそが、この会社が出版をやる理由です。

ミディアムで作る紙媒体は、「社会が存在し、その社会で培われたカルチャーがある」、その土台の上に、インディペンデント、クリエイティビティ、クラフツマンシップ、といったバックグラウンドを大事にしながらスタイルのある媒体を発信するものです。
その社会に貢献し、そこで培われたカルチャーを大切にし、メディアとしての役割り(共感と共有を広げる)に重きを置いていきます。ここでいう社会とは、例えばオーリーであればストリートの社会ということです。

「その仕事は、世の中のためになっているのか?」

ただ、仕事をするだけでなく、ただ、作るだけではなく、その仕事を通じて社会的な役割りをどのように担うことができるのか。多くの人が目先の利益を考えます。でも、仕事が人や社会の役に立って初めて、その結果として自分たちに経済的なものも含めてプラスをもたらします。

メディアとして事を成すということは、それを次世代に残して、あるいは引き継いで、初めて事を成す、といえます。その時代を自分たちが生きただけでなく、次代の希望を作ることに意味があるのです。

仕事や事業、商品には根っこが大切です。それはどのような意味かというと、どんな優れた経営者でも永遠に増収増益なんてできません。つまり、単純にいえば利益だけを追求したり、ビジネスだけを上手にやろうと思ったところで、そこには限界があって、雑誌が売れなくなったりすると、売れている雑誌のまねをしろ、リニューアルしろ、コンセプトを変えろ、編集者を変えろ、みたいになってしまいます。企業として確固とした考えに基づいてその媒体を発行するなら、そんなことよりもまず「媒体の発行意義や存在意義」を改めて確認して、そして「影響力を発揮するために何ができるのか」を考え実践することをミディアムでは考えます。そのシーンに元気がなければ、どうやって元気にするか、媒体だからできるリーダーシップを発揮することを考え実践します。

メディアとしての立ち位置に立って「場を作る、つなげる、仕掛けをする」を実践し人々や社会に影響を与えるイノベーションを起こすこと、それがミディアムの仕事です。

「理念を共有するスタッフとともに成長すること」

会社というのは「無生物」です。その無生物に思想と人格を宿らせるのが「会社の理念」です。会社と個人が伸びるためには、会社と自分のビジョンが合致していることが大切だと考えます。会社は、共に仕事をしていく個人の生活やひいてはその家族の人たちの幸せを作り出す営みである必要があります。目先の利益を追求しないことで成長は遅いかもしれませんが、スタッフがやりがいを感じ、そしてその生活が豊かになっていけるよう、会社を成長させていきます。仕事に向き合いながら、働きがいがあって、自分の可能性を追求して、社会的な役割りを担い、なおかつ家庭を支えプライベートを充実させていく、そんなスタッフが一人でも多く増えることが理想です。この会社の根っこは、理念を共有するスタッフにあります。

株式会社ミディアム
代表取締役社長 谷合 貢